2021年06月19日

葬式

小雨そぼ降る1日となりました。本日は会社の留守番で書類の整理をしておりました。本日先月奥様を亡くされた叔父よりご仏前のお礼の電話を頂戴しました。この叔父さんとは11年前の父親の葬式以来お会いしてなく、その時にはお元気の様子でしたが、今回は力を落とされた声だったので何とも言えない寂しい気持ちになりました。考えてみれぱ私も後10年もすれば同じ境遇になるやもしれません。只私の方が先にあの世に向かえばこんな気持ちならずにすむかと思うと順番は先になるように常日頃から身を処しなければならないなと思いになりました。妻の為に身を捧げようと思います。
【関連する記事】
posted by 椿原城太郎 at 18:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: