2020年05月29日

エール

過ごしやすい1日になりました。昨夜96歳になる叔母から私の携帯に電話がありました。彼女は一人暮らしをしていて正月から短期ステイで施設でお世話になっていると娘さんから聞いておりましたが相変わらずの元気な声で自宅に戻ったこと100歳までは生きたいとのことこのコロナの影響での私への心配と激励を頂き嬉しくなりました。96歳の老婆からのエールに私は最後に体が熱くなりました。
posted by 椿原城太郎 at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: