2019年02月07日

遠い日

少しづつ日が長くなっているのが判ります。私は今ほぼ定例の時間で働いております。そうしないと体がもたないというのが理由です。若い時のように1日寝れば体力が復活するということはありませし、瞬発力は0です。ですから若い方と同じ仕事量をこなすためには一定の時間で日にちを重ねなければなりません。これからリタイアする日そんなに遠い日ではありませんが、それまではこの調子でいくしかないと思っております。
posted by 椿原城太郎 at 17:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: