2018年11月27日

ゴミや埃

私は50歳台で初めてわかったことがありました。それは掃除の大切さでした。とても恥ずかしいことですが、私はそれまで会社の掃除はそれほど重要視をしておりませんでした。私は外で仕事をとってくることが一番だと思っておりました。それが10年前に会社を引っ越すときに出たほこりとゴミの量に大変驚きました。私は埃まみれの会社で仕事をしている事が恥ずかしくなりました。それからできるだけ時間があるときは始業前に会社の掃除をしております。面白いことに仕事の忙しさと正比例してゴミや埃の量が変わります。但しそれが0になることはありません。
posted by 椿原城太郎 at 19:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: