2018年10月10日

営業マン

私は今でも現役の営業マンだと思っている心の部分があります。その証拠に私は担当施設を4つ持っており季節の企画をご担当者に定期的に提案をしております。そろそろ若い人に任せて他の内部の仕事をしたほうが良いとアドバイスをしてくれる友人もいますが今のところその気はありません。理由としてはお客様と話をさせて頂くことが私にとって今という時代を知る一番の手立てだと思っているからです。自分勝手な理由ですがお客様から来るなと言われるまで営業マンでいようと思っております。
posted by 椿原城太郎 at 17:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: