2018年10月09日

労働意欲

日が暮れるのが早くなりました。関東は午後6時には真っ暗になってしまいます。当社の定時は午後7時なので真っ暗になってから1時間は会社で仕事をしなければなりまのせん。私はどういうわけか暗くなると労働意欲がなくなります。考えてみますとどうもそれは、晩酌の癖がある所為ではないかと思います。私は晩酌はやりますが、昼日中にお酒は基本的には頂きません。それは昼間にお酒を頂くのは私のなかに罪悪感があるからで、ですから暗くなるとお酒をいただけるという欲望が労働意欲の減退に通じているのではないかと思いました。これもアルコール依存症1種なのかわかりませんが、どうも恐ろしいことになってしまったようです。
posted by 椿原城太郎 at 18:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: