2017年11月03日

伝える


人にものを伝えるということは大変なことで、言ったことが伝わらなかった場合はそれは言ったことにならないと私は常々思っている。人によっては口を動かし言葉を発すればそれを根拠にするのを聞くことがありますが、それが相手に理解されていなければ間違いであると思います。相手を素養や気持ちを考え、言葉を選び相手に理解して貰うのは相当な作業だと私は思っております。それを解っていない方がいるのは悲しいことです。
【関連する記事】
posted by 椿原城太郎 at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: