2017年10月12日

森を見ずして


日々目の前の仕事ばかり追っかけておりますと、全体がわからなくなりあらぬ間違った方向に向かってしまう場合があります。森を見ずして木を語るなかれ という諺がぴったりきますが、時に一息ついて全体に思いを巡らせるのは必要ですね。時に失敗して人は成長していきます。私の場合は成長はしていきたいですが、失敗すると命取りになるようで怖いですね。歳をとってしまいました。
posted by 椿原城太郎 at 18:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: