2015年10月03日

胃薬


私はこの20年来2ヶ月に一回胃薬をもらいに病院へ参ります。30才代で結構な胃潰瘍になりそれからの習慣になっております。薬は三種類でその内で特に私の体あっているのはガスター20だと思っております。この薬が切れるとどうも胸焼けがして調子が悪いのです。但し本当のことを言えば薬が切れたから胸焼けがするかどうかとは私にはわからなくなってきております。ただ単にお酒の飲み過ぎ 食べ過ぎだったりするかもしれませんがただ胸焼けがするときに薬が切れているとそのせいにしてしまう方が納得しやすいのでそうしております。ただ薬を服用している時はあまり胸焼けをしないので、薬が効いているのかもしれません。そういう意味で足腰が健康な内はこの薬を飲み続けるのではないかと思っております。
【関連する記事】
posted by 椿原城太郎 at 15:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結構な胃潰瘍とはどんなでしょうか
簡単な胃カメラ飲んでピロリ菌検査しましたでしょうか?私も胃潰瘍で随分長く患いましたがピロリ菌駆除したら嘘の様に綺麗に治りましたよ胃癌のリスクも低くなりました
Posted by at 2015年10月09日 23:27

当時はピロリ菌がいたようです。

そのときドクターから言われたのはグレードは5段

階の3ということでした。今はその当時の苦し

さなくなっておりますが、薬は手放せません。

たばこと一緒で薬を飲むのがくせになっている

ようです。困ったものです。
Posted by at 2015年10月11日 19:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: