2021年11月24日

親がに

昨日仕事が終わり帰宅すると故郷の友人のK君から親がにが送られてきておりました。親がにと私の母がよく言っていました。正式にはせいこ蟹といいます。これは故郷では松葉ガニ 福井県の方では越前がにのメスの蟹です。私は子供の頃はよく食べました。学校の関係で関東に来てから縁遠くなりましたが、この時期になると無性に食べたくなります。その思いが通じたのかK君が送ってくれたので大感激で昨夜は晩酌のあてに頂きました。幸せな気分になったのは言うまでもありません。

親ガニ211124.jpg
posted by 椿原城太郎 at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする