2021年09月15日

予想外

私の旧い友人で歯科医なので私の歯の面倒を診て貰っていたのですが、連絡がないなと思っていましたら滋賀県に転居していました。このコロナで友人たちの飲み会もこの1年半はなくなりそれに伴い音信も不通になりがちでしたが、予想外の事に驚いております。このコロナ禍では仕事もそうですが、友人たちとの関係も薄くなってきているように思います。とても寂しいですね。まあかの友人は元気にしているようで安心はいたしましたが、時に時間の余裕があればご無沙汰の友人に連絡をとってみようと思いました。残された時間は短く寂しい思いはしたくないですね。
posted by 椿原城太郎 at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする