2020年11月27日

親がに

故郷の友人から親がにが送られてきました。親がにという名前は私の故郷での呼び名で一般ではせいこ蟹と呼ばれております。値が張る越前ガニや松葉ガニのメス蟹です。私がこどもの頃は価格も安かったこともありおやつ代わりに食べておりましたが関東に来てからは一般には出回ってはおりませんでしたので久しく頂くことができませんでしたが、いつの頃からかちらほら出回るようになりました。今回は友人思いのK君に送っていただきました。蟹味噌や卵がとても美味しく昨夜は久しぶりの蟹晩酌となりました。K君に感謝です。

おやがに.jpg

posted by 椿原城太郎 at 17:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする