2020年06月23日

悲鳴

日曜日の現場の片付けを行いました。まだ少ない現場なので使う量も少ないのですがそれでも嬉しいですね。4月5月は現場がないので片付けることはありませんでした。まあそういう意味では悲鳴をあげる位の後片付けを行いたいですね。少しずつですが、明るい兆しも見えてきた今日この頃です。これ以上の感染は拡大せず進んでいただきたいものです。
posted by 椿原城太郎 at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする