2020年06月05日

ソーシャルディスタンス

久しぶりにお客様の施設に荷物の回収に向かいました。3ヶ月ぶりでした。店内は相変わらずでしたがソーシャルディスタンスの表示がやたらありかつての様子とは異にしておりましたがこれがこれからのスタンダードな姿になるかもしれないと考え込んでしまいました。私共はインフラを担う業界ではないので取り組みの基本姿勢はありますが、過去にしがみつく必要はありません。今に適合する術を考えなければなりませんね。
posted by 椿原城太郎 at 18:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする