2020年05月26日

夢見る気分

曇り空の湿っぽい1日でした。来週から6月に入りますが、これからこんな日が続くと思うと鬱陶しくなりますね。日々生活の中で私の楽しみはと聞かれるとさて何だろうと考えてしまいます。仕事に恵まれていること、家族・社員が元気でいること、おいしくご飯が食べれること等ありますが、楽しみといえるカテゴリーではないような気がいたします。そうして考えていくと1日の内でほんの10分程度でありますが、司馬遼太郎氏の街道をゆくシリーズを読み進めております。本は文庫ですのでズボンの後ろポケットに入れております。また私がリタイアしたらこのシリーズ街道を歩いてみたいとも思っております。1日24時間1440分の内の10分ですが、夢見る気分に浸れますのでこれは楽しみかもしれません。
posted by 椿原城太郎 at 18:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする