2020年05月14日

釘付

5月も半ばになりました。例年ですと片付けも終わり連休をとり家族で温泉に行っている時期ですが、今年は出かけることもままならず会社に釘付けになっております。私としては東日本の震災の時依頼の危機ですが、今回の方が数倍大きくのしかかってきております。この危機を乗り越えるまでは最前線に立っていなければならないと私は思っております。よく言われておりますステイホームと真反対に私は毎日会社にはきておりますが、
通勤は会社は自宅から徒歩で5分くらいのところへにありますので、感染のリスクはほぼありません。これは許容されるのではないかと思っております。会社に釘付けがいつ解除されるのかわかりませんが、半分苦しみ半分楽しみで待っていようと思います。
posted by 椿原城太郎 at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする