2020年05月12日

眠り

私の得意技で何処でも寝ることができる技があります。電車バスはもとより公園のベンチ倉庫の中でも眠くなれば寝ることができます。まあそれは布団で寝るのが一番よいのですが忙しければ出かけることも多くなりますし、昼間のちょっとしたまどろみで後半の仕事がスッキリした気分で行えます。この頃は昼食後10分程度ですが睡眠を充分にとった日でも眠くなってしまいます。どうも体が覚えてしまったようですが、まあ目覚めのない眠りにつかないように気をつけたいとは思っております。
posted by 椿原城太郎 at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする