2020年04月09日

草むしり

この頃自分でもおかしいなと思っているのですが、草むしりが好きになりました。一寸した時自宅の庭や会社の駐車場の隙間に草が生えていると抜いてしまっているのです。私は決して清潔好きではありません。どちらかというとこの面にたいしては、無神経なずほらでした。これがこの数年で私の関係するエリアの雑草をみると抜いてしまうようになりました。そう言えば今は亡き父がよく草むしりをしていたのを思い出します。父の草むしりは素晴らしくむしった区画は全く草1本もなく抜き去っておりました。私はまだそういうものではありませんが、いつかはああいう姿になってしまうのかと思うと自分が恐ろしくなってしまいます。
posted by 椿原城太郎 at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする