2020年03月13日

時短

この頃歳のせいでしょうか夕方になると声が掠れててまいります。2〜3年前は現場で疲れると同じ症状があったので、どうも通常の業務でこうなってきましたのでこれから先この調子でいくとどんどん時間が短くなってお昼ころにはそうなってしまうかもしれません。私の場合は会社での時短を行わなければならないのかもしれません。まあこの歳なので、1日八時間労働はそろそろ卒業しなさいということかもしれませんね。
posted by 椿原城太郎 at 18:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする