2020年03月02日

夜明け

細い雨が1日降っておりました。3月は走り出しましたが、当社にとっては闇夜からのスタートになりました。まあ夜明けの来ないない夜はないといいますのでいつか夜明けは来るでしょうが、なかなか楽はさせてくれませんね。今回のような事件は先の東日本の震災当時を思い出させてくれます。あの当時は私は50代ですが、今回は60代になりました。こういう試練もある意味で会社の体力強化になるきっかけかもしれません。前向きに進んでいきたいと思います。
posted by 椿原城太郎 at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする