2020年02月06日

苦労

学びというものはいくつになっても続くものであるらしい。私は50代で仕事というものは清掃から始まると学びました。私は子供の時は余程捻くれていたらしく楽することがいい事だと思っておりました。それが年齢を得るに従って楽をすればそれなりで苦労する分だけ成長することをしりました。それから苦労することが嫌でなくなりました。いまでも色々各種問題は抱えておりますが、苦ではありません。私に与えられた試練だと思っております。本日も会社に出社しましたら清掃から始めました。
posted by 椿原城太郎 at 18:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする