2019年11月10日

高校生

私はこの仕事が好きでほぼ毎日働いております。まあ働くというより目的を持ってそれについて動くと言った方が正しいのかもしれません。働くというと時間や内容で金銭にすり替えるのが基本です。それで換算すると私の時給は高校生の以下かもしれませんし動いた事で赤字なったことも度々あります。ただそれによって喜んで頂くお客様や未熟だった社員さんが成長し素晴らしい結果を残してくれることが私は好きです。勿論経済行為としての仕事は切っても切れるものではありませんがそうでないことも一杯私は持っております。
posted by 椿原城太郎 at 17:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする