2019年06月12日

美しきかな 

一雨毎に紫陽花が輝きをましております。先月末はまだつぼみでしたが、一雨二雨で一気に咲きました。蒸し暑いのはいやですが、雨が降ると輝きをます花を観ていると成長する力を感じて落ちるばかりの私でも気持ちよくなりますね。与謝野晶子の歌だと思いますが、 「その子二十歳櫛にながるる黒髪のおごりの春の美しきかな 」というのがありますが、今の紫陽花はまさにこの時のようです。
posted by 椿原城太郎 at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする