2019年05月30日

21年目

5月は当社の決算月で明日が最終日になります。まあ何をするというわけではないのですが、6月からの新決算年度に向けての思いが大きいですね。当社もまる20年が過ぎました。21年目に向けて変わらないこと変わること外部要因と内部要因がない交ぜになってわかりにくくなっております。今当社にあるものの縮小と拡大を携えて新しい形を模索する。21年目からの挑戦。私は変わったか。変わらなくてもよいのか。そうではないでしょう。今にへばりつかず明日に続こうと思います。
posted by 椿原城太郎 at 18:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする