2018年12月21日

優しさ

前にも書いたかもしれませんが、私は会社に徒歩で行くときには必ず近くの林の公園を横断して参ります。その方が近道であることも理由の1つですが、何よりも気持ちがとても落ち着きます。この冬を迎えて私の通る道は枯れ葉で覆われてクッションの上を歩いている感じです。それがとても気持ちよく自然の優しさを感じることができて、自分自身がこの林の中に溶け込んだように思えるのです。ほんの一時のやすらぎですが、大切にしたいと思います。

枯れ葉道.jpg
posted by 椿原城太郎 at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする