2018年12月10日

処分担当

20年間イベント会社をやっていると一回しか使用していない備品が溜まってしまって、何に使用したかも忘れた物もあるようになりました。それが目立つようになりましたので、私が処分担当となり今月は掃除を兼ねて、時間に余裕があると倉庫へ行くようにいたしました。とりあえず何に使用したかわからない物から捨てることにいたしました。当社の仕事は社会催事とトレンドに連動しているので油断しているとどんどん溜まって参ります。どんどん捨てなければいけませんね。
posted by 椿原城太郎 at 18:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする