2018年08月14日

苦労と我慢

関東は暑い日が続きますが、かつての烈暑を体験しただけに結構耐えることができるようになりました。私は暑さ対策として梅を潰して水を水筒に入れて飲んでおります。このおかげか暑さで気分が悪くなるのはなくなりました。人間というものは過酷な状況でも耐えて知恵を絞れば生きていけるものだとつくづく思います。それも耐性ができてかつてよりダメージが少なくて済むようになるもので,苦労と我慢は人間を強くする要素だと思われます。そういう意味ではこれからもしたくはありませんが、苦労と我慢を続けなければならないでしょうか。まあお手柔らかにお願いしたいものです。
posted by 椿原城太郎 at 15:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする