2018年07月16日

嬉しい悲鳴

本日の現場は立ち会いのつもりでしたが 実施したイベントが予想外に盛り上がり確認の後に会社に戻ろうと思っておりましたが、抜けるに抜けれなくて結局最終の片付けまでおりました。まあ嬉しい悲鳴というところですか゛予定が完全に狂ってしまいました。勿論当社は現場第一主義ですので、私のとった行動は正しいと思いますが、やはり現場で1日スタッフで働くと腰にきますね。明日が思いやられます。
posted by 椿原城太郎 at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする