2017年06月09日

商品企画


本日は久しぶりに2カ所のアポイントがあり、1日ドタバタしておりました。2カ所とも夏休みの提案を行いましたが、あまり芳しい回答ではありませんでした。まあそういうことはよくあるので慣れてはおりますが、あるお客様より7月8月の販促イベントを全く行わないと聞いたとき、大型量販施設でこういうことはあるのかと耳を疑いました。企画の金額が高くまたは主旨に合わないから採用できないということはありますが、この夏の量販期を商品企画だけで乗り越そうというのはよっぽど施設と商品に自信があるのか、店舗予算の帳尻合わせしか考えられませんでした。本日は店舗運営にこういう考え方もあるのかと勉強になった1日でもありました。
posted by 椿原城太郎 at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする